トリアのレビュー


家庭用では珍しいレーザー脱毛器。
光とレーザーでは作りが違います。
にも関わらず、他のフラッシュ脱毛器と悪いように比べられがちなところがかわいそうなところ。

開発したトリアビューティーってどんな会社?

本社はアメリカの会社です。

日本に上陸したのは2005年。

公式サイトを見ると経営陣に直接メールができるあたりがアメリカンって感じです。

返事が返ってくるのか知りませんが。

商品は全てアメリカの基準を満たしているようなので、アメリカ基準で誠実な商品をつくる会社といえます。

ただし日本人向けには作られていないという意識は必要です。

トリアってどんな製品?

タイプ:レーザー脱毛器

レーザーは一点集中型なので、他社製品と比べるまでもなく照射範囲は狭いです。レーザーポインターを想像してもらうと、わかりやすいかと思います。

そして照射すると痛いです。

このサイトの評価ポイントは「日頃の脱毛を楽に行えるか」にあるので、

その点で言えばオススメ出来ません。

しかし
トリアはレーザー脱毛なのでそもそも効果ありきで、楽に行えるような作りになっていないのです。
そういうものに対して楽に出来ないから低評価をするのもナンセンスです。

なので今回はちょっと評価ポイントを変えて評価します。

トリアを調べていると「痛い!けど効果はあったヽ(・∀・)ノ」という口コミがとても多いです。

デメリットとして上げられがちな照射範囲ですが、ピンポイントでムダ毛に働きかけるという方が正しいでしょう。つまり長所なのです。

ピンポイントで照射することによってフラッシュでは効き辛い根深い毛にも効果が出やすいです。

一体型であるため、本体は重く
充電式であるため長時間の使用には向きません。

商品自体はコンパクトで立てて置いておけるのでスペースを取らないところは好印象。

【Check!】コスパはいいか

56,800円(税込み)

フラッシュ脱毛と違い、カートリッジなどの追加の購入はありません。

ただしバッテリーに限界があります

充電できるのが約500回。

1人の脱毛完了まではもつと思いますが、家族で使いまわそうとすると厳しいかもしれません。

一人で使う分にはコスパは悪くないと言えるでしょう。

【Check!】サポートはしっかりしているか

『いかなる理由でもご購入から30日間は返品を承ります。』

とのことなので、肌に合わなかったり痛くて耐えられない場合は

できるだけ早く、容赦なく返品しましょう。

2年間の品質保証があり修理も受け付けてもらえます。

脱毛はたいてい2年も使えば完了するので十分な期間です。

電話はフリーダイヤルが用意されています。

受付時間が月~金の平日のみ。

時間が

10:00~13:00か

14:00~19:00なので

平日働く社会人だと休憩時間に電話できないので少々不親切。

メールの受付もあるのでそちらで対応できます。

返品制度は素敵ですが、連絡が取り辛いとこはマイナスですね。

【Check!】値段の表記はわかりやすいか

特に怪しい表記は見当たりません。

税込み価格で表記してあるところは好印象ですが、

税込みか税抜きかきちんと表記して欲しいですね。

それを除けば公式サイトの情報はどこよりもわかりやすく感じます。

トリアのだめなところ

  • とにかく痛い。痛みで挫折する可能性が高い
  • ピンポイント照射のため時間がかかる
  • アメリカ開発のため、日本人向けに作られていない
こんな人にはオススメできない
  • 脱毛に対する根気の無い方
  • 痛みに弱い方
  • ひげ脱毛を目指す方
トリアのいいところ
  • 脱毛効果が高い、根深いムダ毛にも効果が出やすい
  • コンパクト
  • 返品保証制度が安心設定
こんな人にオススメ
  • 高い脱毛効果を求める方
  • 脱毛に対する根気がありモチベーションの高い方
  • フラッシュ脱毛でほとんどのムダ毛の処理は終わり、残りの根深い毛を処理したい方

総合評価 

楽に脱毛したい方にはおすすめしません。

何がなんでも脱毛したい方のみ購入をオススメします。

トリア一本での脱毛を終わらせようとするのではなく、フラッシュ脱毛で大体のムダ毛を処理してから残りのムダ毛を駆逐するのに使うのがベストです。

お金は少々掛かりますがケノンラヴィと合わせて買っても15万以内に収まり、エステで全身脱毛を行うよりは安いです。

TRIA公式サイトを見てみる

クレジットカード