ムダ毛 役割

脱毛は一日にしてならず-家庭用脱毛器の比較レビューサイト-
ムダ毛の役割

ムダ毛の役割について

ムダ毛の役割。

「ムダと言いつつほんとに無駄なのかな?」

そう思った人ってムダ毛をほんとになくして大丈夫なのかな?って考えてると思います。

結論から言うと、現代においてムダ毛の役割って殆ど無いです。

なのでムダ毛を無くしちゃっても大した問題は無いです。

 文明が進んで毛は無駄になりました

bosabosa2ムダ毛の役割は主に体の保護です。

しかし現代では人間は服を着て体を保護してます。

なので無理に自分の体毛で体を保護する必要はなくなりました。

体温の調整の役割もありますが、これも服や暖房機器があるので、無理に毛に活躍してもらう必要はありません。

逆に伸びた毛がタイツなどに絡んで皮膚が引っ張られて肌を痛めつけることがあります。

 フェロモン出すんじゃないの?

よくムダ毛を無くすとフェロモンが出なくなるって言いますよね。

実はムダ毛をなくしても毛穴を塞いでもフェロモンは出ます。

勘違いされがちですが毛穴や毛からフェロモンが出ているわけではありません。

ムダ毛はフェロモンを拡散する役割です。

ムダ毛自体にフェロモンを作る役割はないので、ムダ毛を無くすことでフェロモンが出なくなることはありません。

フェロモンを広げる役割はなくなりますけどね。

ムダ毛じゃなく匂いも拡散するので、体臭がきつい場合はむしろムダ毛処理をすることをおすすめします。

 実はデトックスに一役買っている

実はヒ素や鉛などの毒素を体外へ排出してます。

よく麻薬がらみのニュースで「毛髪から反応が!」みたいなフレーズ聞きません?

あれって毛髪に麻薬が付着してるとかじゃなくて、毛髪自体に麻薬の成分が混じってるってことなんです。

ムダ毛にももちろんその役割がありますが、たいていの方は頭皮の毛は残すと思うので無駄な毛は処理しちゃって大丈夫でしょう。

頭から足先まで無毛になりたい方は、そういう役割があることを頭においておいたほうがいいかもしれません。

ranking

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
クレジットカード