フラッシュ脱毛器 効果ない

脱毛は一日にしてならず-家庭用脱毛器の比較レビューサイト-
光脱毛器効果の出る人出ない人

減毛効果のある脱毛法の中で比較的安価なフラッシュ脱毛。

使用するのに医療資格を必要としないので家庭用脱毛器も光脱毛の脱毛器が多いです。

楽天・Amazon・@コスメ、いろんな口コミを見ていると

効果があった!という人もいれば効果が全くなかった!という人もいます。

どうして効果に違いが出てしまったのでしょうか。

効果があった!という口コミをサクラ、業者の書き込みとしてしまうのは簡単ですが、

家庭用脱毛器の効果の差というのはキチンと根拠があるのでまとめてみます。

「個人差があります」の「個人差」は説明できる

どの家庭用脱毛器のサイトをみても必ず「効果は個人差があります」みたいな意味のことが書かれています。

美容系の商品に書かれていないことなんて殆ど無い、逃げ文句みたいなこの「効果は個人差があります」ですが、

光脱毛器に関してはこの「個人差」、どういう人が効果がでてどういう人が効果が出ないのか説明できるんです。

基本知識:光脱毛器の光は黒色に効果を与える

光脱毛が何故肌のダメージを抑えてムダ毛のみに効果を与えることが出来るかというと黒色のみに反応する光を発するからです。

効かない人1:ムダ毛の色素が薄い人

脱毛器の光は黒色に反応するので色素の薄い茶色のムダ毛には効果が出づらいです。

茶色であれば高出力の出るケノンであれば効果が出ることはあります。

ムダ毛が白髪だった場合はまず効果は無いです。

効かない人2:肌の色が黒い人

脱毛器の光は黒色に反応するので肌の色が黒い人は パワーが拡散されてしまい効果が出づらいです。

また肌が光に反応してしまうので火傷のリスクもあります。

光脱毛が効かない人はどう脱毛するの?

ニードル脱毛で脱毛を行います。
ニードル脱毛はどんな毛質でどんな肌色でも対応できる万能な脱毛法です。

基本的にはニードル脱毛をしようと思ったら医療脱毛になりますがエステサロンのTBCでもニードル脱毛が行えるようです。

ニードル脱毛は古い脱毛法で毛の種類を選ばず脱毛できますが

光脱毛と比べて痛いので施術される際には覚悟が必要です。

公式サイトできちんと書かない販売元に問題がある

R0018191書けばいいと思うんですよね。

このことを明確に書いてあるのはトリアくらいなもんです。

光脱毛の脱毛器を販売してるとこをざっくり見ましたがわかりやすいところに書いてあるサイトはトリア以外には見当たりませんでした。

せっかくいい商品なのだから効果のある人に適切に売ればいいのにどうして悪い口コミが増えるような売り方をしているのか私にはよくわかりません。

ranking
クレジットカード