ムダ毛 硬毛化

脱毛は一日にしてならず-家庭用脱毛器の比較レビューサイト-
ムダ毛の硬毛化

家庭用脱毛器や脱毛エステの口コミを見ていると

「脱毛前よりムダ毛が濃くなっちゃった(#・∀・)」

という意見をいくつか見かけます。

せっかく脱毛するのにムダ毛が残った上に濃くなったりしたら最悪ですよね。

今回は脱毛でムダ毛が濃くなってしまう「硬毛化」について解説します。

硬毛化は起こる確率は高くない

硬毛化は全体の7~8%しか起こらない

まず知っておいて欲しいのは硬毛化はそんなに起こらないということです。

アメリカの医療レーザー脱毛器メーカー、キャンデラ社が自社商品で一番硬毛化が起こる「ジェントルレーズ」という商品で調査したところ

硬毛化が起こったのは全体の7~8%だそうです。

硬毛化が起こりやすい箇所は産毛や細い毛の部分のみですので、脱毛したからといって確実に硬毛化するわけではないので安心してください。

硬毛化が起こる原因

硬毛化が起こる原因は科学的に解明されていません。

仮説として脱毛器で刺激を与えた結果、脱毛しそこねたムダ毛が硬毛化すると言われています。

ムダ毛の役割として肌を刺激から守るというのがあるので、脱毛器の刺激によってムダ毛が肌を守ろうと活性化してしまうんですね。

硬毛化の対策

硬毛化してしまった場合の対策は

  • 出力を強くして様子を見る
  • 脱毛器を変える

などの方法がありますが、前者はともかく後者は一旦脱毛を始めてしまうとなかなか難しいですよね。

またこれらの方法はさらに硬毛化する可能性があるので、硬毛化への対策としても万策とはいえません。

一番確実なのは硬毛化した部分の脱毛を半年ほど休止することです。

刺激を与えた事によって硬毛化した可能性があるので、刺激を与えるのをやめると正常な状態に戻るという理屈です。

もしくは硬毛化してしまったムダ毛は「濃くて太くなる」ので、普通に脱毛器を使えば普通に脱毛出来たりもします。

家庭用脱毛器の使用回数は硬毛化してしまっても脱毛を続けられるくらい使用回数が多いので、あまり硬毛化に悩む必要はありません

硬毛化が懸念するならエステ脱毛は止めたほうがいいかも

医療脱毛は仮に硬毛化してしまっても、「1年間無料で再照射できる」などの保証がついていることが多いです。

しかしエステ脱毛ではこういった保証がついていないことの方が多いです。

「回数制限の脱毛を契約してムダ毛が濃くなって終わった・・・・(´д`)」なんてことになったら残念ですよね。

硬毛化はうなじや背中など家庭用脱毛器ではフォローし辛い箇所で起こりやすいので、

これらを脱毛する場合は硬毛化保証のある医療脱毛がオススメです。

まとめ

脱毛するとムダ毛が太くなる可能性があるが、可能性も低い。

家庭用脱毛器なら、そのまま照射を続ければ脱毛効果が出るのであまり悩む必要なし。

自分で脱毛しづらい箇所の場合は医療脱毛がオススメ。

ranking
クレジットカード