2PS ケノン 比較

脱毛は一日にしてならず-家庭用脱毛器の比較レビューサイト-
2PSVSケノン

「2PS」と「ケノン」、どちらにすべきか悩まれる方が当サイトにたくさん訪れているようなので二つの違いをまとめます。

2PSとケノンどっちを買うべき?

無難なのはケノン

値段が高いだけあってケノンのほうがあらゆる面で優秀です。

2万円の差をどう感じるかは人それぞれですが、家庭用脱毛器だけで脱毛を行いたいのであれば照射範囲も広くスピーディに脱毛できるケノンをオススメします。

逆にいずれ医療脱毛やエステでも脱毛をする予定があるのであれば、2PSでも充分満足できる効果はあるでしょう。

2PSとケノンの共通点

  • 1年保証
  • 充電の要らないハンドピースタイプ
  • 美顔機能あり(2PSの場合はオプション)
  • 交換可能なカートリッジタイプ
  • オートショットあり

基本的にどちらもハンドピースタイプで持ち手が軽いので使い易いです。
コンセント型なのでお家に届いたらすぐに使えます。

照射部分がカートリッジタイプなので複数購入すれば家族で安心して使いまわせます。

欠点としてはどちらも返品不可なこと。(厳密に言えば2PSは未使用で3日以内なら返品できます)
使ってみて効果を感じなくても返品できません。

不安に感じるならば返品可のトリアラヴィを選択肢に入れるといいでしょう。

どちらも美顔カートリッジがありますが、2PSは美顔機能無しでも購入できます。

ケノンはオマケで美顔カートリッジがついてきます。

「脱毛ありき!美顔機能などいらぬ!」ということであれば2PSなら美顔機能無しで少しお安く購入できます。

2PSとケノンの違い

2PS(5万円前後)

  • ケノンより2万円ほど安い(キャンペーンにより変動)
  • ケノンより照射範囲が狭いので指やVIOなど細かい部分がやりやすい
  • ハンドピースが左右対象設計で持ちやすい
  • JACCSでの分割払いの場合、6回目まで手数料0円
  • VIOに使用できる
  • 美容に強い韓国製

ケノン(7万5千円前後)

  • 肌に優しい連射機能あり
  • チャージ時間が短い(ケノン2秒<2PS3秒←レベル1)
  • 2PSより照射範囲が2.74cm2広い(業界最大級の9.25cm2)
  • 2PSハンドピースが30g軽い
  • 最大レベルで2PSより2000回照射回数が多い
  • 安心安全の日本製

前述の通り、ケノンの方が照射範囲が広くチャージタイムも短いので1回の脱毛に掛ける時間が掛かりません。

自分でいつでも気軽に出来る家庭用脱毛器ですが、いざ自分で全身をやろうとすると結構めんどくさいです。

なのでスピーディにできるケノンの方が飽きずに脱毛を続けられます。

ただ照射範囲が広いからといっていいことばかりでもないです。

例えば肘などの関節部分は範囲が狭い2PSの方が照射しやすいです。

また2PSは「VIOも照射できます!」と名言していますが、ケノンは「やる人もいるようです」と釈然としない言い方をしています。

通常のカートリッジでもケノンの7cm²若干広いので2PSの6.51cm²のほうがVIOには適しています。

太ももをスピーディに行うよりもVIOを安全に脱毛したいのであれば2PSのほうがオススメです。

脱毛するなら早く始めたほうがいい

どのように脱毛をするにしても一発の照射で終わることはありえません。

脱毛を始めるならできるだけ早く!というのが定説です。

医療にしてもエステにしても「無理な勧誘はしない」といいつつ、やはり商売なのでその人にオススメのプランがあればガンガン押してきます。

「足だけ」「腕だけ」「脇だけ」

というつもりで無料相談に行って

「お金もないのに全身契約してしまった・・・」

なんてことになる前に、勧誘なしの家庭用脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

全身やりたいならケノン、細かいとこを脱毛したいなら2PS。

気長に脱毛に取り組めるなら2PSでも充分。

ranking
クレジットカード